2006年09月16日

1000万円の茶器(予定)

P1030030.JPGP1030029.JPGP1030028.JPG

こうゆうのコレからは必要ですね!

特に概婚者にオススメですが、時々家に来たときパソコンする〜とか言われるファイも例外ではありません。

まぁ、あえてその必要性については触れませんが、供えあれば憂いなし!ですw

指紋認証型セキュリティハードディスク

さてさて。私ファイはといいますと、岡山県でも備前焼で有名な備前市に住んでいるわけですが、

なかなか日々の生活の中で備前焼の食器を使うことはありません。今まで、備前焼を真面目に作ったことは2度あります。

1度目は分厚くなりすぎて、こんな重たい湯呑みでお茶が飲めるか!!っていう湯呑み。。。

2度目は、バッチリ良い出来になった事で、調子に乗り、側面にデカデカとドラエモン書いちゃった湯呑み。。。。。

3度目の正直です!!

今回は今までになく本気です。

というのも今回の事の発端は私の大好きな漫画の一つである、バガボンドで武蔵が一心不乱に水で画を書いていた時に、

水差しとして使っていた、あの抹茶椀!めちゃカッコイイ!!

漫画の中の茶碗が欲しくなったのなんて、初めての出来事です(笑)

早速、会社の同僚に話すとビールジョッキが欲しいとの事!!

行って参りました、備前陶苑

写真一番右の土のブロックから初めてドンドン上へ上へと伸ばしていきます。

で、真ん中の写真が私の作品。おそらく1000万円クラスの抹茶椀に引けをとらない出来です(*´Д`*)

そして、左の写真がK氏の湯呑みペアwとD氏のビールジョッキ&小鉢です。

彼らの作品は1000円程度の価値しかないでしょう(´д`)

時には、土の心に耳を傾けて土を捻ってみるのも良いですね☆
posted by ファイ樽 at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コラー1000円程度っていうな〜ヽ(`⌒´メ)ノ3000円はするぞε- (´ー`*)
Posted by ohkun at 2006年10月17日 00:36
(´▽`*)アハハハハ

失礼しましたw確かに1000円じゃぁ原価割れもいいとこですなw

2000円に訂正します(*´Д`*)
Posted by ファイ at 2006年10月17日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。