2006年11月05日

酔えない夜

まるでもう一人の自分が体を支配しているような錯覚に陥る。

体の感覚は麻痺しているのに、スパコンの用に演算を始める思考回路。




酔えない。




一人になるのが怖くて会社に行った。

どこか現実味がなくて、流れない涙。



機械の前に立ち竦み少し零れた


家路に着き部屋で気が抜けた途端、溢れた。

友人の気遣いがやけに嬉しかった。






朝から逢う約束をしていた。

ケンカした事で仲直りをするつもりだった。


分かり合えたと思い込み杞憂を走らせ、目の前に燻っていた火を消し忘れていたのかもしれない




おざなりの視点

交わる事の無い意見

重ならない心



ふと、二年前に起こった事を思い出した。

あの時も人生でこんなにも悩む事は二度と来ないと思った


現実は世知辛い。



あの時悩まなければ今の自分はないだろう

今日悩まなければ明日の自分を見失うだろう





しかし二人の花壇に花の咲く日は永遠に来ない。
posted by ファイ樽 at 05:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫かい???一人で抱え込まないで、何か力になれることがあったらいってね!頼りないかもしんないけど^_^;
Posted by Olioli at 2006年11月05日 15:55
気になります。

とりあえず、また話聞かせて下さい。
Posted by ゴーヤン at 2006年11月05日 18:25
とりあえず良く休め
Posted by dekohiro at 2006年11月05日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26798652

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。